Saturday, 20 March 2010

この1ヶ月あまり

気づけばこのブログから1ヶ月以上もご無沙汰になっていて、それは書くことがなかったのではなくて、書くことがありすぎて何から手を付けて良いのかわからなかったからというのは、既にgood newsか。

誕生日の付近は運が上がるらしく、いくつかラッキーなことがあった。

まずはClod Ensembleという、なかなか興味深いカンパニーからお誘いを受け、2週間ほど来年末発表予定の新作のR&D (research& development)に参加した。そう。常に継続してではないけど、こんなに長い期間、作品作りのための準備をする環境が与えられているとは、なんとも恵まれたプロジェクト。そして、私にとっては、「ダンス」の領域に限らない身体の動きと表現、ルコックを基本とした演劇に足を突っ込むという、大変貴重な経験をさせてもらった。
ありがたや。ありがたや。
なんとも充実した経験であった。

その最中、1ヶ月後に控えた引っ越しに向け、家探しをしていたところ、非常に良い条件のアパートを見つけた。この引っ越しは1週間後に控えている。
南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。
早く無事に終わってくれぃ。
けれどもこのアパートに住むのは楽しみ。

Clodの終わった日、そのまま直行でアムステルダムに飛んだ。実はそこでコースを受けていて、2ヶ月に一度、5日間の割合でアムスに行かなければならない。やっているはPatricia Bardiという人のやっているコースで、Vocal Dance & Voice Movement Integrationという名のついている。要するに身体のことと、それが声や動きにどう関係しているかということで、解剖学などをお勉強するというよりは、それを体験して感じてみよう!といったもの。このコースは私にとってリトリートとのようなもので、吸収するものは多い反面、素直な自分のままでいれる場でもある。

そして現在に至る。アムスから帰って来てから、もっぱら引っ越しの準備で、わたわたとしている。

平常心でいられることがほとんどないので、そろそろ規則正しくマンネリのような日常が恋しくなって来ている。

2 comments:

Fumiyo said...

すごく充実していますね。
引っ越しで、また運も上がりますよ。
引っ越しという名義でもないと捨てれないものもあるし、
これを利用してどんどん捨てちゃって身軽に引っ越して下さい。

Katsura Isobe said...

Fumiyoさん

そう!物を捨てているのです!
ラバンで勉強していたときのノートとかプリントとか大分捨てちゃいましたよ。

この週末でもっともっと捨てちゃいますよ。

「身軽」って大切ですよね。

励ましありがとうございます!